2017年04月22日

毛を頼んだ

ようやく、毛を頼んだ。

フェイクファーと呼んでいたものが、ちょっと違っていて「ジャーマンモヘア」とか呼ばれてる素材が羊毛とかアルパカとかからできている毛で、お高い理由はそういう天然素材だからだという。
なるほどねー。化繊のフェイクファーは、ここまで入手困難ではないし、価格ももう少し色々で安いのから高いのまで豊富ですものね。でも輸入もので天然素材のモヘアたちは、入手方法も限らているしお値段も化繊のファーと比較すると、安い価格帯のものは皆無に等しい印象。こんな小さい布でこのお値段かぁ〜、という感じだ。
因みに私たちが服でお世話になっているのは、大抵フェイクファー(化繊のやつ)で、コートのフードとかにたまに本物のファーが使用されてるとお洋服の価格は途端に高価になる。毛の値段の差か?と思ってしまうほど。
人口素材と天然素材の差は、意外と日常でもあるわけだ。

でもって、先日サンプルを取り寄せたのは天然素材のモヘアだったので、いくつか選んで必要なものを購入。
ここ数日は、下絵を描いたり構想を練っているのですが、ある閃きが浮かんで姉に電話して興奮気味に説明したら、「頑張って下さい」と呆れたような声で電話を切られた…。

おーほほほほほー。
「頑張って下さい」は応援の言葉だ。激励だ。
シスターみずあめは、背中を押してくれたに違いない。
そうだろ?
と、都合の良い思考で、そのまま計画続行。

その後、下絵を描いたスケッチを偶然見た別な人(身内)に笑われた。
「何これ。あはははは!」と指さして笑われた。

いいぞ。
笑われたのだから合格だ。

みずあめ妹は全力で下らないことをやろうとしているので、笑うとか呆れるという反応が一番欲しいリアクションなのです。方向は間違っていない。…いや、多分間違っている。しかし、心は踊る。

ノーズパッドは本日も行方不明。







posted by mizuame at 17:44| 納品・展示会情報、制作について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

空想お悩み相談室

以下、脳内劇場を開演致します。
皆さま、お席に着席してご鑑賞下さい(想像で)。

コンコン…(ドアを叩く音)

みずあめ:「失礼します。相談があり予約したものです」

相談屋:「はい、お待ちしていました。どうぞお掛け下さい。それで今日の依頼は何でしょうか?」

みずあめ:「実は…その…とても言いにくいことなのですが…あの…」

相談屋:「ご心配なく。依頼者の秘密は厳守致しますので…続けて下さい」

みずあめ:…(深呼吸をする)

みずあめ:「わたくしの…眼鏡ちゃんの…」

相談屋:「…眼鏡…ちゃん…の?」

みずあめ:「ノーズパッドが行方不明です。」

相談屋:「なんと…それは…(一瞬、絶望的な表情を浮かべる)もう少し詳しい経緯を教えて下さい」

みずあめ:「右側のノーズパッドが数日前に無いことに気づいて。でも、初めてじゃないんです。以前も左右問わずシリコンカバーっていうのかしら?透明なゴムみたいなのが外れてしまって。その時は、足元に落ちていたのですぐに拾って大事にはならなかったのですが…」

相談屋:「今回は、違ったのですね?」

みずあめ:「はい…気づいた時にはもう…(涙ぐむ)」

相談屋:「そうでしたか…それは、さぞお悲しいでしょう。」

みずあめ:「ええ…少ーし高さが違いますから左のノーズパッドに頼るしかないのですが、今はその状態で過ごしています」

相談屋:「では、左側も外してしまってはいかがでしょう?」

みずあめ:「え!!そんな…大胆なことを?」

相談屋:「はい、高さ違いが解消されると思います。鼻が痛くなりますけど」

みずあめ:「鼻が痛くなるのはちょっと…」

相談屋:「では、眼鏡屋に行って左側のパッドをつけてもらってください」

みずあめ:「右です」

相談屋:「失礼。では右で…」

みずあめ:「こういう悩みを抱える人は、大勢いるのでしょうか?」

相談屋:「勿論です!1年のほとんどがノーズパッドに苦しむ人たちからの相談ですよ。年間どれくらいのノーズパッドの捜索願いが出されているとお考えですか?」

みずあめ:「そうなのですね…少し安心しました。」

相談屋:「一応、こちらでも捜索を致しますが、ご家族やお友達、見知らぬ人、鳩やカラス、スズメ、靴の裏…どんな些細な情報でも集める努力を…」

みずあめ:「あ!!有力な情報を持っていそうな人が浮かびました!」

相談屋:「ほう!それはどなたですか?」

みずあめ:「掃除機です」

相談屋:「眼鏡屋に行って下さい」





…というわけで、ノーズパッドが行方不明。
本日も手掛かりなし。今年に入り、一回同じ理由で眼鏡屋に行きましたが、店員さんが非常に不機嫌であった。理不尽なことが多い世の中だが、私は諦めない。

ネバーギブアップ、マイ・ノーズパッド。

ファインディング、パッド。

ノーパッド、ノーライフ。

…ちょっと、言い過ぎかな。まぁいいか。
もし、町中にノーズパッドが落ちていたら、それは私のです。
紛失したのは自宅ですが…。


posted by mizuame at 17:47| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

イベント無事終わりました

昨日で二子玉川にあるギフト屋さんでの特集イベントが無事終わりました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

特集は終わりましたが、アンティナ・ギフト・スタジオの通販サイトと東京・大阪の実店舗2店で一部作品が購入可能ですので引き続き宜しくお願い致します。
OW−6が品薄になっていますが、追加の予定もありますのでその際はまたブログで「納品のお知らせ」というタイトルでご報告したいと思います。

今回、初めてアンティナさんで額絵を扱って頂きましたが、万華鏡と少し勝手が違いまして材料の仕入れなどの関係で安定して納品させることが困難なため、額絵の販売はこれからも不定期になりそうです。
というのも、私たちは小さな額絵を制作することに拘っていたのですが、なかなか理想のサイズの額が入手できない現実があり解決できずにいます。何とか、万華鏡と同じように常設店で扱って頂けるようにと考えていましたが、小さな額が入手しづらい理由が明確になり、自分たちの力ではどうにもできないと判断したため、無理はせず流れに任せようということになりました。
なので、今までより額絵の制作を増やすことはできそうにありませんが、新作ができたらその都度ブログやインスタなどで公開していこうと思います。

桜が開花したと思いきや、急に下り坂になってしまうお天気。
春は雨が多いですからね。数か月先には悪魔のような夏の暑さが控えていると思うと多少お天気が悪くても、今くらいの過ごしやすい季節はやっぱり貴重かな。
日本が桜色に染まるのをもう少し楽しみたいですね(週末、お花見の予定の方も多いのでは?)




posted by mizuame at 17:27| 納品・展示会情報、制作について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

箱の中には…

少し前から、みずあめ姉がゆるく始めたインスタとツイッターを横目にブログの更新をサボる妹。

大した事件もなく、このブログも独り言のような内容ですが、あんまりサボると益々パソコンを開かなくなるので桜がちらほら咲いたところで更新。

はい、地球は4月になりましたですよ。何だかんだ肌寒い日が続いたり長い冬の印象でしたが「4月」に入ると気温関係なく冬ものが着られなくなるので、違う意味で実は寒い春の始まり。スプリングコートなんてものじゃ、夜は肌寒くて足りず、帰宅するなり冬の部屋着に着替えてる人まだまだいることでしょう。

んでもって、わたくしは新たなアイデアをカタチに変えるべく(出来るか出来ないかは置いておいて)、先日あるものを取り寄せました。それは、フェイクファーのカラーサンプル。

フェイクファーって何?

毛だよ、毛。4月に毛の注文。

お店の説明によれば「カラーサンプルを持っている人にしか原則売りません、サンプルは1000円です」

ふむふむ。わっかりました。では1部送って下さい。

サンプルを買わせたいのね。どんなものか見てやろーじゃないかー。
と、早速注文。数日経った昨日の夕方過ぎ…

「ピンポーン。お届けものでーす。」

はいはい、来ました。来ましたよ。ご苦労様です。ポン(ハンコを押す)。

ん??しかし…何だか、意外と…

大きい…けど…まぁ、大げさな梱包というか厳重にね、包んであるわけですよ。ね?そういうものでしょ?

ガサガサ、ガサガサ(開封の音)

「オー・マイ・ファー…」

開けてびっくり。
台紙に丁寧に張り付けられたファーのサンプルカードが箱にびっしり…

思っていた以上の毛量で、1000円はとても良心的なサンプル価格だと思いました。ありがたやー。

このファーたち、色んな事情があり今春値上がりするらしい。
フェイクファーは主にシュタイフとかテディベアの製造が盛んな欧州で作られているので輸入ものがほとんどなのですが、材料や人件費、郵送料の高騰などが響いており、現在の価格を維持できなくなってしまったようで。もともと安いものではないので、今より値上げになるのは消費者としては苦しい話ですが、仕方がないですね。というわけで、余分なお買い物をする余裕はないので、大量のサンプルから必要な分だけ注文しようと只今厳選中。

しかし、凄まじい毛の種類と色数だし価格も色々なので、なかなか決まらず。
いつの間にか「ああ、この肌触り素敵ね〜。この光沢はリアルね〜。」とか毛を愛でる会みたいな状態になってしまって本日も注文できず。

明日こそは注文したいところ。

本日は季節外れの「毛」のお話でした。


posted by mizuame at 20:11| 納品・展示会情報、制作について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする