2015年05月01日

寿命が縮まったり延びたり忙しい人

少し前に近所の郵便局へ歩いて行く途中で…

「高速でホバリングするハチドリを見たよ。」

と帰省中だった姉に話すと…

「ハチドリ?おかしくない?いるはずないよ。どっかから逃げて来たのでは?」

と言われ…

ふーん。そんな珍しいのかしら、と図鑑で調べたら、どう考えてもそこら辺に生息しているはずがないということが分かり少し不気味がる。

「そんな珍しいものに遭遇するということは…遭遇するということは…もうすぐお迎えが来るのかもしれない」

と姉に話すと…

「…つまり、死期が近いと?」

「ええ。そういうことです。」と私。

姉が大阪に戻ってから暫く経ったある日のこと。

ハチドリについてもっと詳しく調べてみると…

ハチドリだと思っていた生き物が実は「スズメガ」だったことが判明。

「蛾」か−い。

姉さん、妹は長生きしそうです。



posted by mizuame at 15:21| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする