2015年08月12日

女の子の不思議

先日、電車に乗っていると可愛い女の子が隣に座りました。

見た目からすると18才〜20代前半くらいでしょうか?

同性の私から見ても「この子はモテそうだなぁ」と思うような風貌の子で、爪も綺麗に手入れしていて昔自分もああいういわゆる女子力が高そうな「女の子スタイル」が似合う子になれたらいいのになぁ!と憧れた時期があったな…としみじみ。

しかし、彼女がゴソゴソとカバンからスマホを取り出してからどうも様子がおかしい。

顔とスマホの画面の距離がやたら近いのです。

流石に隣に座っているので、凝視するわけにもいかず横目で何となく観察していると…

彼女の美しい手の先には、バキバキにヒビ割れたスマホが…

それは、もうバキバキというかバッキバッキだった。

ギョッとしました。噂には聞いていたけど、スマホの画面ってあんなに破壊されるものなのでしょうか?

ゾウに踏まれたんかい。

そして私の脳内一人劇場が開演された(ここから先は妄想です)

みずあめ「ねぇ、バッキーちゃん。そのスマホの画面どうしたの?」

バッキー「みずあめやさん、知らないの?今、流行ってるんですよ〜。冷凍庫でスマホを凍らせてヒビ割れさせて模様をつけるやつですよ。」

みずあめ「へぇ〜、知らなかった!若い人たちは色んなこと思いつくのね。」

バッキー「そうですよ〜。いい感じでしょ?サイケデリックでエキゾチックで。」

みずあめ「…??(何か、言葉のチョイスが変な感じだけど、可愛いからまぁいいか)」

バッキー「みずあめやさんのスマホは、どんな?」

みずあめ「あ、私はねぇ。これよ」

バッキー「何これ〜?ガラケーですか?」

みずあめ「ガラケーじゃなくて、PHSよ」

バッキー「何それ。聞いたことなーい。斬〜新〜!」


以上、一人劇場、終演。


バッキーちゃんが電車を降りていきました。

背中を見送りながら…

そのスマホの画面を表現するならば…

「ヒステリックでサディスティック」がベストであろう…

と心の中で呟きました。

女の子って怖い生き物なのかもしれません。



おまけ:スマホを冷凍庫で凍らせてヒビ割れを作る模様は、現実には存在しません。みずあめやが、PHSを使用しているのは事実です。


posted by mizuame at 11:11| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする