2016年04月19日

美術展に行ってきた〜モランディ展に行く

少し前に、東京ステーションギャラリーにジョルジョ・モランディ展を見に行った。
4月10日で終わってしまうと気づいて、慌てて20時まで営業している金曜日に駆け込む。
展示会は会期開始直後と会期終了間際は混むことが多いけど、やはり大変な混雑で後悔。もっと早い段階で行くべきだった…。
人気の展示は仕方がないけど、混んでいるとちゃんと見た気がしないですねー。
多分、集中して見ることができないからでしょう。
見たいものは、色んな意味で余裕を持って見にいくべき。
でも、作品は素敵だった。色がとにかくスモーキーで、飲み物に例えると、絶対ミルクが入っている。
そういう感じ。分かります??
ミルク入りドリンクのイメージ。
そして、フレームとマッチしていて絵よりも額をガン見してたかも。
もの凄い怪しい角度でガン見。二度見。何なら三度見、四度見。
じーっと見てきた。

因みに、モランディは姉が勧めてくれたのですが、混雑してたことを話したら「流石、東京は人が多いね!!」と笑われました。姉は、東京に巡回してくる前に兵庫で見たらしく、平日はわりと空いていて、とても気持ち良い空間だったと言っていました。何だかんだ、東京は平日だろうと昼間だろうと関係なくどこに行っても混雑していますよね。
モランディ展の会場は、素敵だったけど、ビンの絵と人で溢れておりました。というお話でございました。

ビン、人、ビン、人、人、人、ビン
ビン、人、ビン、人、人、人、ビン

うん。実にいいリズムだ。
これ多分、誰もが同じリズムになる気する。
(同じだったら何ですか?…いや、まぁ…別に意味はないです…。)


posted by mizuame at 00:51| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする