2017年02月01日

それぞれの新しいカタチ

今日はご報告が2件。

1月24日に売り場変更に伴い、西宮のアートギャラリーが閉店致しました。
昨年、百貨店の都合により売り場変更の案が出ていていることはちょっとだけ聞いていましたが、私たち作家側には詳細な説明はありませんでしたので、ブログでも公開することができず、突然の報告になってしまいました。
先日正式な報告FAXが届き24日に終了したとのことでした。
今年は、秋に梅田阪急で特集会を組んで頂くことが決定していますが、毎年恒例だった西宮阪急でのイベントは昨年が最後となってしまいました。
アートギャラリーが開設された時にはデパートではなかなか見ることができない作家ものが多数展示されている空間にフレッシュさを感じましたし、時代の流れとともに小さな手仕事が少しでも日本で認められるようになればいいなぁと期待をしていただけに残念です。今年は本店での活動がメインになっていくと思われますので、兵庫から大阪と距離はありますが、西宮のお客様にもまたお目にかかれたら嬉しいです。

もう1つは、京都のつきしずくさんがネットショップのみで活動していくことになった件。昨年のクリスマスで実店舗は終了し、今年からネットショップで新に営業されています。
お店のあった場所は、AGURAの跡地でそれを引き継ぐように「TSUKISHIZUKU」がスタート。そう考えるとあの町屋は、みずあめやにとっても非常に長い付き合いのある場所で特別だったので、寂しいなぁと思いますが、オーナーさんのお友達が新しいお店を始められたそうで、途切れることなく人から人へ続いているのは、あの町屋が人を呼び寄せる力があるということなのだろう。
そうやって繰り返し何度でも再生する姿は、ちょっと感動的でもあり、場所そのものは失われていないので、あの町屋とお別れだとは思っていません。
ネットショップは現在在庫を切らしていますが、また納品でき次第こちらのブログでご案内しますので、今後とも「TSUKISHIZUKU」のネットショップを宜しくお願い致します。つきしずくで扱っていた他の雑貨や商品も今まで通り購入できますし、みずあめやも万華鏡や額絵など引き続きネットショップに納品を続けて参ります。

さて今日から2月。あっという間に節分が迫ってきましたね。
2月は日数が短いので、すぐにイベントですね。
寒暖の差が激しいのと、何だかインフルエンザもノロウィルスも相変わらず警戒レベルに流行しているようですので、皆さまくれぐれもお気を付け下さい。
花粉もそろそろ来そうですね…。マスク、マスク…忘れずに〜。





posted by mizuame at 17:09| みずあめや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする