2017年05月08日

手荒れ注意報

今月納品予定の額絵の制作をしています。

型作り開始と同時に手荒れが酷くなる。
昔から荒れやすいのだが、作業をすると悪化する。
薬塗ったり、クリーム塗ったりと徹底的に治す努力をすれば良いのだが、実際問題これは容易ではない。
油性の強いものを手に塗って作業できないことが大半だし、石膏まみれになったりすれば次の作業に移る前に手を洗う。また次の作業で汚れればまた手を洗う。この間、手に何かを塗ると吸収するまで手が使い物にならないので、結局塗らない。手袋をしましょう、とお医者さんは言うけど、手袋をつけて作業なんてできません。作業とは関係ない指先の神経を使わない食器を洗う時だけは手袋をつけるようにしていますが…。
食器洗いより作業時間の方が長いですから、あんまり意味ないのが現実。
で、最終的には「手荒れなんて構ってられない」と放棄し、それが今日まで続いているのであります。

あまりに酷い時は絆創膏を全部の指に巻いてできるだけガードするようにしますが、間接が曲がらないんですよねー。というわけで、手は綺麗に保てませんが額絵を制作中です。



posted by mizuame at 12:33| みずあめや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする