2017年09月12日

答え合わせ〜

R0037263.JPG

前回のクイズの正解は「リス」でした!

皆さん、だいたい想像できていたかな(笑)。

こちらの写真は、梅田阪急のイベントのDMになる予定です。
リスは、みずあめや作品に初めて登場する動物です。ちょっと自分でも意外かな。
特に避けていたわけでも何でもないんですけどね。
一つ心配だったことといえば、ウサギと似ているからガラスで表現した時に違いがきちんと出せるのか??
という疑問くらいですかね。

リスとうさぎ、一見すると全然違う生き物だしどこが似てるの?って感じですが、冬になるとリスの耳って毛深くなるんですよ。そうすると、ビヨーンって耳長な動物に見える。耳長といえば、うさぎ。
そして、うさぎに匹敵するであろう黒目がちで大きくて、丸くて、でも少ーしだけ切れ長に見える目。
色も茶色という、どちらにもよく見かける毛色だし…。
こういう共通点が複数あったりすると、細部の表現に限界のあるガラスではどうしても違いを出すのが難しくなる。それくらいかな、長年躊躇してたとしたら(あんまり意識はしてなかったけど)。

それで、今回は初めてDMモデルに起用したのですが、制作する際に上で述べたことを気を付けて「どうしたらリスらしく見えるのか?」研究を開始。以前、ライオンでも同じような研究タイムが発生しました。
というのも、ライオンも同じなのですが、写真や参考資料を見て忠実に描いても「らしく」見えるということはないからです。絵で描く時は、少し強調する必要があったり、あるいは逆に実際にはある部分を目立たなくさせることで、「らしく」見えるということもあります。その鍵となる部分、つまり特徴は何なのか?を探すんですね。描いては消し、描いては消し…。目標に近づいたり、遠ざかったり。これを繰り返していくと、残した方がいい特徴と消去した方がいい特徴が次第に見えてきます。
この特徴については、また次回書くことにします。


みずあめや展
2017年 10月11日(水)〜17日(火)まで
阪急うめだ本店7階 手仕事ギャラリー
日〜木曜日 10時〜20時、金・土 10時〜21時
※会期中、2回ほど在廊予定あり(詳細はDMに掲載)


posted by mizuame at 02:17| 納品・展示会情報、制作について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする